医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】

医師年収の最高はどの程度?

医師全体の平均年収は約1100万円程度とされています。この金額以上の年収があるならば、高収入といえます。では医師の最高収入というと幾らになるのでしょうか。病院勤務医や開業医など様々なので、一概には言えませんがかなりの高所得になるはずです。

病院勤務医の場合も、やはり平均年収は1000万円から1500万円程度です。この点を考えると勤務医として年収2000万円を稼ぐと最高収入といえます。部長職や院長クラスまでいくと軽く、この金額を超えることができます。しかし中には年収2500万円を超える求人案件も見つけることができます。最近では高齢者医療が課題でもあるので、在宅医療が可能な医師の需要はかなり高く、高収入を得ることができます。また産婦人科医など全国的に常に不足傾向にある診療科目も需要があります。こういった分野で専門知識を持ち、かつ高いコミュニケーション能力を培っているならばさらに年収を増やすことも可能です。他には勤務地を都心部から郊外や地方都市に転職することで、勤務医として高年収を可能にした医師も多くいます。他には常勤の他にも日当直などのアルバイトをすることによって、年収2500万円クラスになっている医師も多数います。医師不足の診療科目や地域を選ぶならば年収2500万円、院長クラスならば3000万円も可能です。

勤務医以上に高年収が可能なのは開業医です。開業医の平均年収は2500万円から3000万円が相場です。診療科目や開業する地域などによりますが、最高年収は約6000万円とされています。開業するためには少なく見積もっても約1億円は必要とされています。開業するまでに資金を集めることができ、早い段階で経営が軌道にのるならば、年収を上げることができるでしょう。また親が既に開業している病院を引き継ぐことや、既にある病院を買い取って開業するなどすれば経費をかなり削減することができるでしょう。開業医として年収が高い診療科目は眼科、精神科、耳鼻咽喉科などがあります。こうした科目の病院がない地域で開業し、よい評判をえることができれば平均年収とされている金額を超えることもできるでしょう。

日本にこだわらず、海外に目を向け海外進出をするならば勤務医の最高収入とされている3000万円以上も可能です。アメリカの医師の給料は日本以上に高く、外科医で少なくても約2300万円から2500万円。特に収入が良いとされている心臓外科医として活躍することができれば年収4000万円に達する医師もいるほどです。

年収アップをサポートする医師転職サイト!最新人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師求人支援で30年の実績のリクルートドクターズキャリアが連続1位獲得中です。
※メディウェルが運営する医師転職ドットコムも常勤の転職では人気です。
※まずは常勤転職でなくリクルートを使って高収入バイトから探すことをお勧めします。



▲このページの上部へ
[医師年収関連のよくあるQ&A] 医師のバイトと本業の割合は? 医師の年収で青色申告が必要な場合は?
医師の貯金の平均は? 医師の源泉徴収は? 開業医の事業税は? 医師の収入アップの方法は? 医師に優遇税制は?
医師の常勤換算とは? 医師の10年目の年収は? 医師の雑所得の計上方法は? 医師は住宅ローンを組める?
医師のボーナスは? 医師開業は年収アップに繋がる? 医師の節税の方法は? 医師で儲かる科は? FAドクターで年収は上がる? 医師年収の手取り相場は? 医師年収の県別ランキングは?
医師年収の最高はどの程度? 医師年収の格差は? 医師年収の将来性は? 医師年収の初任給相場は?
医長の年収はどれくらい? 田舎の医師年収はどれくらい? 都会の医師年収はどれくらい? 定年後の医師年収は?
Copyright (C) 2011-2017 医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】 All Rights Reserved.