医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】

医師開業は年収アップに繋がる?

医師はそもそも開業することにより収入が上がるか?といえば、結論としてすぐに収入が上がるとは限りません。 大体、開業するためには、その資金を要する事となり、その資金がすべて現金で支払えるわけもないので、やはり開業には借金をする事になります。

要するに医師の開業には、初期投資が必要になりますので、その額も高い事から、最初から年収が上がる等と言う事はあり得ないということなのです。 勿論その開業が軌道にのる事により年商およそ3000万円と言う話も聞きますが、それもとにかく開業自体を軌道に乗せる必要がありますので、そう簡単な話ではないと言う事なのです。

ですから、開業し、軌道に乗せ、年収を高めるまでには、相当の苦労が考えられ、労力も要すると言う事が言えるわけです。 全般の流れから考えると、当然最初は初期投資分となる赤字が存在しますので、その赤字から黒字に転換させなければ収入を得られませんので、収入を上げるために開業すると言うのは甘い考えで、開業をする以上最初は赤字になることを覚悟で、決断すべきですし、もしかすると黒字にできないと言う事もよく踏まえ、検討されるべきと考えます。

医師が手っ取り早く年収を上げるためには、やはり医師の収入自体勤務先により大きく異なると言われていますので、今の環境における収入への不満がある場合は、転職を検討し、今以上収入の得られる医療機関へ転職する事が、収入を上げる一番の近道ではないかと考えます。

又転職を機に目的通りの収入が得られることも考えられ、尚且つスキルを高めることも可能ですから、転職をする事には、その選択肢により今以上スキルを高め、尚且つ認定医等の資格をも取得できることも期待できますので、そうすることにより益々年収を高められる事となりますので、医師として高収入を得たいと言う場合は、開業医という道を選択するよりは、転職によりスキルを高め、希望した年収を手に入れられるほうが賢い選択と言えると思います。

ただし、医師個人の転職活動では、希望通りの医療機関を見つけるのが難しいのが現実ですから、やはり本気で収入を上げる転職をするなら医師転職サイトを利用し、コンサルタントのサポートを受けながらの転職がお勧めです。 コンサルタントが存在する医師専門の転職サイトを利用することにより、条件交渉や面倒な手続き等もすべてコンサルタントが行ってくれますし、何より医師に有利な転職へ導くのがこの医師転職サイトですから、今より自分の希望が実現できる場所を、と考える医師のみなさんは、医師転職サイト、転職エージェントの利用をお勧めします。

年収アップをサポートする医師転職サイト!最新人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師求人支援で30年の実績のリクルートドクターズキャリアが連続1位獲得中です。
※メディウェルが運営する医師転職ドットコムも常勤の転職では人気です。
※まずは常勤転職でなくリクルートを使って高収入バイトから探すことをお勧めします。



▲このページの上部へ
[医師年収関連のよくあるQ&A] 医師のバイトと本業の割合は? 医師の年収で青色申告が必要な場合は?
医師の貯金の平均は? 医師の源泉徴収は? 開業医の事業税は? 医師の収入アップの方法は? 医師に優遇税制は?
医師の常勤換算とは? 医師の10年目の年収は? 医師の雑所得の計上方法は? 医師は住宅ローンを組める?
医師のボーナスは? 医師開業は年収アップに繋がる? 医師の節税の方法は? 医師で儲かる科は? FAドクターで年収は上がる? 医師年収の手取り相場は? 医師年収の県別ランキングは?
医師年収の最高はどの程度? 医師年収の格差は? 医師年収の将来性は? 医師年収の初任給相場は?
医長の年収はどれくらい? 田舎の医師年収はどれくらい? 都会の医師年収はどれくらい? 定年後の医師年収は?
Copyright (C) 2011-2017 医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】 All Rights Reserved.