医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】

田舎の年収はどれくらい?

一般的に地方都市や田舎よりも都心部の方が好条件の求人は多くあるものです。しかし医師の場合、全く逆の傾向が見られます。つまり田舎に行く方が年収のよい求人募集が多く見つけることができます。その理由の一つは医師不足です。必要な医師の人数を確保しようとしても、地元にはいないため、他の地域や都市から来てもらう必要があります。しかし他の地方や都心部にも既に病院があり、平均的な年収を得ることができます。そのため、都心部にある病院よりも高い給与、年収を設定することで田舎特有の医師不足を解決しようとする病院が多くあります。では田舎で勤務すると年収はどれくらい稼げるのでしょうか。

地域別で見てみると、北海道の勤務医年収は約2000万円を超える高水準で推移しています。勤務年数や、診療科目、役職など様々な要素がありますが、東京都や神奈川県などと比較してみると、最大で約2倍の差があります。北海道特有の寒さや大雪などが要因で医師不足になり、年収は全国平均よりもかなり高く設定されています。北海道以外にも青森県、岩手県、山形県など東日本、特に東北地方では高収入の案件が多くあります。診療科目によっては、医師としての年数がそれほどなくても交渉次第では年収2000万円以上を提示している案件もあります。もし他の病院などで経験や実績をある程度持っているならば、好条件で優遇してくれる病院も多いはずです。

こうした地域で開業医として働くならば、その診療科目によってはかなりの年収になると考えられます。田舎であれば高齢者が多いため一般内科や介護医療などの科目が必要とされています。また地方都市のなかでは、全国同様に産婦人科医が不足している都市が多くあります。そういった地域でクリニックなどを開業するならば、自分一人だけでなく他の産婦人科医などを年収2000万円程度で雇ったとしても黒字を出すことが可能です。

都心部で働き、今の年収に納得していないならば地方都市で勤務することを考えてみるのも良いかもしれません。また地方の民間病院では積極的に研修医を募集している病院も多くあります。研修医であったとしても、都会の大学病院などで勤務するよりは高い給与が支払われます。また地方都市で勤務した際の年収は都心部に比べ1.75倍も多く、金額にして約300万円の差額が生じます。医師の生涯賃金で計算してみると田舎で働くならば5000万円程の差が生じることになります。

年収アップをサポートする医師転職サイト!最新人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師求人支援で30年の実績のリクルートドクターズキャリアが連続1位獲得中です。
※メディウェルが運営する医師転職ドットコムも常勤の転職では人気です。
※まずは常勤転職でなくリクルートを使って高収入バイトから探すことをお勧めします。



▲このページの上部へ
[医師年収関連のよくあるQ&A] 医師のバイトと本業の割合は? 医師の年収で青色申告が必要な場合は?
医師の貯金の平均は? 医師の源泉徴収は? 開業医の事業税は? 医師の収入アップの方法は? 医師に優遇税制は?
医師の常勤換算とは? 医師の10年目の年収は? 医師の雑所得の計上方法は? 医師は住宅ローンを組める?
医師のボーナスは? 医師開業は年収アップに繋がる? 医師の節税の方法は? 医師で儲かる科は? FAドクターで年収は上がる? 医師年収の手取り相場は? 医師年収の県別ランキングは?
医師年収の最高はどの程度? 医師年収の格差は? 医師年収の将来性は? 医師年収の初任給相場は?
医長の年収はどれくらい? 田舎の医師年収はどれくらい? 都会の医師年収はどれくらい? 定年後の医師年収は?
Copyright (C) 2011-2017 医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】 All Rights Reserved.