医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】

医師のバイトと本業の割合は?

医師のバイト収入と本業の年収の割合を考えると、各医師によりその収入はことなりますが、医師全般をみて平均年収はおおよそ1200万円〜というのが一般の医師年収なので、バイト収入はそのおよそ3割程度ではないかと思われます。

勿論中には、略本業の年収の近いだけのバイト収入を得ている医師もおりますので、一概に3割程度とはいえませんが、おおよそ3割〜5割程度が医師のバイトによる収入と本業年収の割合ではないかと思われます。

無論、医師の中には、年収1000万円を超えない医師も存在しますので、そうした医師の場合は本業600万円としてバイト収入6割、7割と頑張られている医師も存在すると思いますので、一概に本業との年収の割合に関しては、言えませんが、おおよそ5割いかない程度の本業に対するバイト収入を得ていると考えられます。

ある医師によれば、年収400万円で残業が多くバイトもできない状況と事もありますので、医師のバイト稼ぎと本業の割合は、各医師によりことなり、研修医等と言う場合、収入は、ベテラン医師より随分差がある上に、尚且つ残業が多いため、バイトが出来ない状況に至るケースが多い事から、バイトを出来る医師というのは、ある程度余裕がある医師で尚且つ年収もそこそこあると言う場合にバイトもできるようになるとも考えられます。

とはいえ、医師の中には残業通しでも合間を見ては寝ずにバイトをされると言う医師もおりますので、その場合、バイト収入だけで、おおよそ600万円ぐらいになると言いますので、本業の収入が低い医師の場合は、本業より倍近くのバイト収入を得ていると言う事も考えられますので、医師のバイト稼ぎ及び本業の年収の割合は、各医師により異なり、医師全般でみると3割〜5割程度の本業収入に対するバイト収入ですが、中には、本業収入とほぼ同額程度の収入を得ている医師もいれば、中には倍以上バイト収入で稼ぐ医師もいるということになります。

いずれにしても本業が低いあまりにバイトをする医師も存在しますので、そうした状況が医療ミスにつながらない事を祈りますが、研修医と言う場合、収入が低いため、バイトをしなければ生活が出来ないと言う面もあるため、こうしたバイト収入を得ることも仕方が内科とも考えられますが、いずれにしても医師とて人間なので、やはり睡眠不足が続く事により、ミスをしないとは限らないので、無理な状況でのバイトは控えるべきではないかと考えます。 それなら効率よく、高額収入を目指せる医療機関もしくは製薬会社への転職等も検討していくべきではないかとも考えられるのです。

年収アップをサポートする医師転職サイト!最新人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師求人支援で30年の実績のリクルートドクターズキャリアが連続1位獲得中です。
※メディウェルが運営する医師転職ドットコムも常勤の転職では人気です。
※まずは常勤転職でなくリクルートを使って高収入バイトから探すことをお勧めします。



▲このページの上部へ
[医師年収関連のよくあるQ&A] 医師のバイトと本業の割合は? 医師の年収で青色申告が必要な場合は?
医師の貯金の平均は? 医師の源泉徴収は? 開業医の事業税は? 医師の収入アップの方法は? 医師に優遇税制は?
医師の常勤換算とは? 医師の10年目の年収は? 医師の雑所得の計上方法は? 医師は住宅ローンを組める?
医師のボーナスは? 医師開業は年収アップに繋がる? 医師の節税の方法は? 医師で儲かる科は? FAドクターで年収は上がる? 医師年収の手取り相場は? 医師年収の県別ランキングは?
医師年収の最高はどの程度? 医師年収の格差は? 医師年収の将来性は? 医師年収の初任給相場は?
医長の年収はどれくらい? 田舎の医師年収はどれくらい? 都会の医師年収はどれくらい? 定年後の医師年収は?
Copyright (C) 2011-2017 医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】 All Rights Reserved.