医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】

医師の年収で青色申告が必要な場合は?

青色申告とはそもそも、日頃の取引等を帳簿に記録して、帳簿に基づき青色申告書と言うものを作成し税務署に申告するものです。 又青色申告の他にも白色申告なるものがありますが、白色申告の場合が、青色申告の要件を満たさない場合に使用するものとなります。

例えば、青色申告をする場合、幾つかの特典がつき、青色申告を提出すると青色申告控除として65万円の所得金額が免除される事となり、尚且つ青色専従者給与、およい貸倒引当金の繰入れをはじめ、退職給与引当金の繰入れ等が認められる事となり、必要経費になる場合もあります。

更に医療機器、電子機器利用及び設備や特定設備においての特別償却も認められ、純損失の繰越等も認められ、電子機器利用設備を取得された場合にも税額控除が認められる事となります。 この要に青色申告をする事により、こうした青色申告の特典もあり、尚且つ白色申告から青色申告への変更するためには、青色申告をしなければいけない年の3月15日までの所得税の青色承認申請書を税務署へ提出しなければいけませんのでお間違えの内容に手続きしてください。

そもそも確定申告は、決められた期間内に昨年の所得を申告し納税する事となりますが、確定申告が必要な人とは、給与所得者の場合給与が2000万円を超える方、または給与を一ヵ所から受け各種の所得金額の合計が20万円を超える方が該当し、医者をはじめ会社員等も以上の内容に該当する方は必ず確定申告をする必要があるわけです。

又医師等による場合の確定申告で気をつけるべきは、社会保険診療報酬が、5000万円以下である場合の概算経費率の適用の有無による判断等で、医療用機器等の特別償却もしくはリース機器が多い事からリース税額控除の適用等も考えられ、さらには事業付随収入における確認及び事業以外の収入の確認等、自由診療が多い場合の消費税の対応等は注意して申告しなければいけません。

様々面倒な事が多い手続きとなりますが、医師等が青色申告をすることには、色々と大きな特典もいくつか存在するので、青色申告する方が得な場合もありますので、青色申告は収入に合わせなさる方が良いものと考えられます。 いずれにしても申告をする場合は、あらかじめ前年に申請しなくてはいけませんので、忘れないように心がける事と、開業をされた場合は、開業から2カ月以内もしくは、3月15日までに提出する事が必要ですし、提出が完了すると翌年(次の年)から青色申告の書類がきちんと一式送付されてきますので、この書類が届いたら同時に開業届け等も出されるほうが良いでしょう。

ただし開業届けは、そもそも開業後1カ月以内と言う決まりもありますので、その辺も注意し提出する場合は早めに提出するよう心がけてください。

年収アップをサポートする医師転職サイト!最新人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師求人支援で30年の実績のリクルートドクターズキャリアが連続1位獲得中です。
※メディウェルが運営する医師転職ドットコムも常勤の転職では人気です。
※まずは常勤転職でなくリクルートを使って高収入バイトから探すことをお勧めします。



▲このページの上部へ
[医師年収関連のよくあるQ&A] 医師のバイトと本業の割合は? 医師の年収で青色申告が必要な場合は?
医師の貯金の平均は? 医師の源泉徴収は? 開業医の事業税は? 医師の収入アップの方法は? 医師に優遇税制は?
医師の常勤換算とは? 医師の10年目の年収は? 医師の雑所得の計上方法は? 医師は住宅ローンを組める?
医師のボーナスは? 医師開業は年収アップに繋がる? 医師の節税の方法は? 医師で儲かる科は? FAドクターで年収は上がる? 医師年収の手取り相場は? 医師年収の県別ランキングは?
医師年収の最高はどの程度? 医師年収の格差は? 医師年収の将来性は? 医師年収の初任給相場は?
医長の年収はどれくらい? 田舎の医師年収はどれくらい? 都会の医師年収はどれくらい? 定年後の医師年収は?
Copyright (C) 2011-2017 医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】 All Rights Reserved.