年収3500万程度の医師求人

年収3500万程度の医師求人

厚生労働省が実施した計算によると勤務医の平均年収は約1,100万円程度で、勤務医を対象としたアンケートによると平均年収は40代で約1,500万円程度でした。ただ勤務医だからと言って誰でも1,000万円以上の年収が得られるとは限らず、国立病院・大学病院・民間病院など勤務先の医療機関によって大きく異なります。ちなみに、国立病院の場合には600万円程度というケースもあって1,000万円よりはるかに少ないですし、大学病院でも平均年収は約800〜1,000万円程度と言われているのです。平均年収で比較すると民間病院が圧倒的に高いのですが、一般社会人の平均年収と比較すると、どの医療機関でも医師の年収は高額ということがわかります。しかし、中にはさらに高収入を望む医師もいて、年収3500万程度の医師求人はないのか探す方もいるのです。では年収3500万円を得るにはどうすれば良いのでしょうか、またそうした高額年収が得られる医師求人を探すにはどうしたら良いのでしょうか?

年収3500万程度というのは大規模な総合病院の管理役職にある医師の収入なので、着実に昇進して行けば夢を現実にすることは可能と考えられます。ただライバルが多いですし、その優秀な医師の中から昇進して行くことは難しいと考えられるで、別の方法を考えるのもひとつの選択肢です。具体的には、専門性の高いスキルが必要な内視鏡検査などの資格取得をする、専門医としてキャリアアップをするなどがあります。そうすれば手当が増える可能性がありますし、非常勤のアルバイトを探す選択肢も増えて、高い年収を得ることも可能です。また、高額年収の提示が多い在宅医療や産婦人科などに勤務する、医師不足地域の病院や民間病院に勤務するといった転職も考えられます。特に、自由診療が中心の民間病院なら高額給与の案件も少なくないので、そうした高額求人を探して応募するのもひとつの方法です。

年収3500万程度の医師求人というのは決して多くはありませんし、医療法人や一般病院が公募することはまず考えられません。その為、特別な経緯でヘッドハンティングされるとか、横のつながりがたくさんあって求人情報を入手しやすいというケース以外は難しいでしょう。つまり、ひそかに眠っている年収3500万程度の医師求人をどのようにして収集するのかが重要なポイントで、それによって将来の年収が大きく変わってきます。

年収アップをサポートする医師転職サイト!最新人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師求人支援で30年の実績のリクルートドクターズキャリアが連続1位獲得中です。
※メディウェルが運営する医師転職ドットコムも常勤の転職では人気です。
※まずは常勤転職でなくリクルートを使って高収入バイトから探すことをお勧めします。


医師年収アップランキング

医師年収の基礎知識

年収アップを支援する
転職エージェント

年齢別の医師年収

年収別の医師求人

その他の医師年収関連


▲このページの上部へ
[医師年収関連のよくあるQ&A] 医師のバイトと本業の割合は? 医師の年収で青色申告が必要な場合は?
医師の貯金の平均は? 医師の源泉徴収は? 開業医の事業税は? 医師の収入アップの方法は? 医師に優遇税制は?
医師の常勤換算とは? 医師の10年目の年収は? 医師の雑所得の計上方法は? 医師は住宅ローンを組める?
医師のボーナスは? 医師開業は年収アップに繋がる? 医師の節税の方法は? 医師で儲かる科は? FAドクターで年収は上がる? 医師年収の手取り相場は? 医師年収の最高はどの程度? 医師年収の格差は? 医師年収の将来性は? 医師年収の初任給相場は?
医長の年収はどれくらい? 田舎の医師年収はどれくらい? 都会の医師年収はどれくらい? 定年後の医師年収は?
Copyright (C) 2011-2018 医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】 All Rights Reserved.