年収1500万程度の医師求人

年収1500万程度の医師求人

日本の医師の平均年収が1480万円ほどと言われますから、年収1500万程度の医師求人を探すのはさほど難しくはないと思われるかもしれません。しかし実際の医療従事者の声に耳を傾けてみると、1500万円を稼ぐには医師の経験や技術力も必要であることがわかってきます。常勤の医師求人を見ても1000万円から1300万円ほどの求人案件は豊富にありますが、1500万円程度の求人はそれほど多くはないことがわかります。そこで転職を目指す医師たちの中には年収1500万円以上を目指すために地方を目指す人が増えています。

例えば北海道の医師の平均報酬は1600万円ほどです。地方の医師報酬が高いのは、急速に進む高齢化に対処し医師不足を解消するために払われる病院側の努力が関係しています。東北地方もしかりですが、地方ほど高報酬で医師を募集する傾向が見られます。例えば秋田県内で複数の総合病院を展開する医療法人の募集では、年収1500万程度の医師求人が求人の中心になっています。

携わる診療科目は多岐にわたりますが、どの科目でも1500万円以上の報酬が設定されているのは注目できます。診療点数の引き下げなど医療現場にとってマイナス材料が多い中で高い報酬を提示することで、敢えて医師獲得の動きを見せて、医師不足の解消と地域の医療拠点の確立に努めている点に注目が集まっています。

東京や大阪などの大都市圏の病院でも年収1500万程度の医師求人募集は多くありますが、医師経験10年以上などの条件がつきます。即戦力として勤務してもらうためには、医師としての経験やスキルが患者の人気や信頼を得る鍵になりますから、この条件には納得がいきます。もし医師としての経験が10年未満であれば1500万円の大台を超える求人を見つけるのはなかなか簡単ではありません。この場合、レーシック医師などの眼科医や皮膚科の医師を目指す事もできます。

レーシック術を施す眼科は東京や大阪に集中していて、技術力のある医師であればかなりの高報酬を得ている場合が少なくありません。もし眼科医として活躍している医師の方であれば10年の経験を持たなくても年収1500万程度の医師求人を見出すことができるはずです。皮膚科医も年収が高いことで知られています。皮膚科医の平均年収は2000万円を超えるとも言われています。高齢化社会により、皮膚のトラブルを抱える高齢者が増えていることが理由としてあげられます。東京の総合病院の求人を見ると、皮膚科では年収1500万程度の医師求人が複数見つかります。

年収アップをサポートする医師転職サイト!最新人気ランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルート
ドクターズキャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師求人支援で30年の実績のリクルートドクターズキャリアが連続1位獲得中です。
※メディウェルが運営する医師転職ドットコムも常勤の転職では人気です。
※まずは常勤転職でなくリクルートを使って高収入バイトから探すことをお勧めします。



▲このページの上部へ
[医師年収関連のよくあるQ&A] 医師のバイトと本業の割合は? 医師の年収で青色申告が必要な場合は?
医師の貯金の平均は? 医師の源泉徴収は? 開業医の事業税は? 医師の収入アップの方法は? 医師に優遇税制は?
医師の常勤換算とは? 医師の10年目の年収は? 医師の雑所得の計上方法は? 医師は住宅ローンを組める?
医師のボーナスは? 医師開業は年収アップに繋がる? 医師の節税の方法は? 医師で儲かる科は? FAドクターで年収は上がる? 医師年収の手取り相場は? 医師年収の県別ランキングは?
医師年収の最高はどの程度? 医師年収の格差は? 医師年収の将来性は? 医師年収の初任給相場は?
医長の年収はどれくらい? 田舎の医師年収はどれくらい? 都会の医師年収はどれくらい? 定年後の医師年収は?
Copyright (C) 2011-2017 医師年収アップランキング【※年収アップを目指す医師の方へ】 All Rights Reserved.